最低限知っておいた方がいい業者選びの仕方とは?

大手メーカーの特徴を知ろう

外壁塗装をする場合には大手メーカーにお願いをして塗装をする人が意外と多いのです。大手メーカーは全国規模のところも多く、地元の名前も聞いたことがないような業者に比べても信頼できるという点で支持されています。やはり高いお金を払う以上しっかりとした大手メーカーに任せるのが良いということですね。また、大手メーカーは信頼だけでなく保証期間も長いのが特徴です。地元メーカーが3年程度の保証期間なのに対して大手メーカーは5年保証、10年保証があります。

地元業者の強みは何といってもアレ

大手メーカーに対して地元業者のメリットは何でしょうか。地元業者は大手メーカーのように下請け業者に仕事を投げることはしません。そのため中間マージンが発生することがないためその分費用が安くなるのです。工事費用のおよそ10パーセントほどが中間マージンになりますので、その分が安くなると考えておくのがわかりやすいかもしれませんね。また、地元に密着しているため、その地元で流行っている塗装などを手掛けることも可能になるんですよ。

結局どちらがいいのか

外壁塗装業者には大手メーカーと地元業者があることはわかったと思いますが、結局どちらがいいのでしょうか。これに関しては何を重視するかで異なってきますね。信頼や保証期間の長さを重視するのならば大手メーカーを選んだ方がいいですし、逆に価格の安さや地元の塗装の流行りなどを重視するなら地元業者の方が良いということになります。好みの問題ですのでどちらを選んでも正解です。少なくともこういった知識があるだけであとから後悔することがなくなるでしょう。

外壁塗装の相場を短期間のうちに調べるには、リフォームを専門とする業者のスタッフに問い合わせをすることが必要です。