「婦人科選びは大変!?何を重視しますか?」

やっぱりドクターは女医さん?

女性にとって婦人科は切っても切り離せないものですよね。特に30代に突入すれば少なくとも毎年の検査を必要とされます。私は婦人科選びの優先順位の第一位は「女医さんである」なのですが皆さんはどうでしょうか・・・。病院に通うのにストレスは増やしたくないのは皆同じでしょう。女医さんでも毎回検査に痛みを伴ったり、生理的に合わないなと思ったりした場合はインターネットで口コミを見ながら時間がかかっても私は探すでしょう。ちなみに私は引越ししてもずっと女医さんを選んでいますよ。

やっぱりドクターは腕?!

産婦人科のドクター選びは性別やたまたま近所の病院など様々な意見があるでしょう。私は女医さん→ネットの口コミ→車で通える距離と駐車場完備 などの順番で大体決定してしまいます。ネットの口コミが一応「ドクターの腕」という事になりますでしょうか。ちなみにネットの院長の紹介のページで必ず顔も拝見して何となくの直感で判断したりします。ネットの口コミで判断するのは大変難しいですが、実際これしか沢山の情報を得る方法を私は知りません。やはり自分の体の事なので評判をきいたり口コミを見たり実際は「ドクターの腕」で決める方達が一番多いのではないでしょうか。

とにかく行ってみてフィーリング派?

婦人科は女性は検診などで何度も通わなくてはならない場所です。そしてその都度沢山の事をドクターに質問したくなるものですよね。質問に丁寧に答えてくださるドクターもいればそうでないドクターも実際多いのが現状ではないでしょうか。いくら腕の良いドクターでも頭をかしげる診察となると私達は不信感や不満やストレスを抱きますよね。言葉数が少なくても納得のいく診察をしてもらえばやはり婦人科選びに関わらず病院ひとくくりにしても一番納得がいくのかもしれません。やはり人柄って何にでも必ず必要なんですね。

日曜日に婦人科に通院をしたい場合には、いくつかの医療機関の評判をしっかりと見比べることが良いでしょう。